一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.03 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



27日はスカイツリーへ行ってきました。
目的は大ちゃんの衣装展☆
あ、語弊。
フレンズ出演者の衣装が展示されている中に大ちゃんの衣装があったので見てきました♪

写真撮るのに夢中であんまり覚えてないけど←、
安定の細さ。
前にN○Kで見た時より細いトルソーだった気がする…
あと、キラキラが多い☆
マンボは派手で眩しかったっす。


入場を待ってる間に、山田家さんへ!
先着30名までドリンク1杯無料との事で、昼から飲んだ笑

その後はスカイツリーを下から見学。
まぁ、近いよねw

衣装を見た後は、てるちゃんカフェと大ちゃんカフェのはしご(*´ω`*)

てるちゃんカフェは、シャレオツな所にあって、
普段こんな所に来てるんだ…みたいなね。

大ちゃんカフェは、テレビの映像と違って見えて、本当にここ!?と思った。
テレビではもっと広く見えた(^^;;
フレンチドーナツが甘かった。美味しいけど、甘かった。
うどん→てるちゃんカフェのケーキ→フレンチドーナツって、
かなり頑張った(^◇^;)満腹でした。


CUEさん、てるちゃん、大ちゃんと、大好きなジャンルを満喫した大充実の一日でした(*´∀`)





楽しかった!という感想だけではなかった今回のエキスポ。
彼らの東北への想いは、私の考えるものをはるかに超えていて、
その辺りをあまり考えずに参加した自分を恥じました…。

当日は、彼らの思いに戸惑いも覚えたけど
(なぜなら、ただ楽しいエキスポを予想して参加していたから)
WOWOWの映像を見ると、改めて彼らの思いに心が震えて涙が出ます。


20th Anniversaryとタイトルには掲げながら、
そのことにはほとんど触れていなかったな。
今回のエキスポは、GLAYは東北と供にあるという事を伝え、
そして鎮魂、弔いの為のイベントだったなと個人的には強く思います。
前者は本編で、後者はアンコール。
アンコールの冒頭で灯された聖火台の火とステージを囲む炎は弔いの火。
全身黒い衣装は喪服。

LEDの光一つ一つは、犠牲になってしまった方、そして傷ついた方の魂。
あの日以降彷徨い続けた魂が、ひとめぼれスタジアムに集まったんだなと、
そんな風に見えた。
最後のBELOVEDで揺れるその光は、優しく微笑んでいるように見えた。
そう見えるのは、そうであってほしいと願う私の思いに他ならないけど。
彼らの思いが伝わり、音楽で癒されてくれたらと、願わずにはいられません。


震災以降のしばらくの間、テルさんの取った行動を私はなかなか受け入れる事ができなかった。
たくさんのRTをしたりとか、今あなたがする事はそういう事ではないんじゃないか、と。
それに、私自身も死ぬかもしれないと思うほどの揺れを感じたので、あまり震災の事を思い出したくなくて、
GLAYにおける震災に係る活動もあまり深く情報を追うことはなかった。
私の知らない間に、テルさんは東北の方から寄せられるメッセージや、自分で見たもの聞いたもの、
色んな事を受け止め、自分に何ができるか問い続けたのでしょう。
テルさん以外のメンバーも同様に。

今回エキスポが仙台で開催されたことで、地元の方には迷惑をかけることもあったと思いますが、
どんな形であれ何か力になるものが、彼らの思いが、どうか伝わっていますように。



そして。
Bibleで大粒の涙をこぼしたテルさん。
あの日以降、あの人はどれほどの思いを受け止めてきたのだろう…。
そんな事を全然考えていなかった自分が嫌だった。
本当に。バカがつくほど真っ直ぐなこの人のことが、さらに愛しい。
GLAYは、汚いものに巻き込まれても、自分たちが汚れる事は決してなかった。
自分たちが思うように、人の為に動くバンドになった。

なんかもうね、人を思い演奏しているメンバーが愛しいというか、
きっともっと楽な道もあるのに、もうなんでこの人たちは人の為に…と思って
WOWOW見ながら涙が止まらなかった。
本当に、バカじゃないのこの人たち…
言われなくても一生一緒にいますし、
あなたたちは希望の光で、人生の道しるべです。

人を思い歌う、演奏する姿は、とても美しかった。
この人たちを信じ、十数年応援し続けてきたこと、
決して間違いなんかじゃなく、正しかったなと思います。
世の中信用ならないもので溢れているけど、この4人だけは信頼できる。
彼らが大好きで、好きになってよかったなとしみじみと思います。



2014年8月22〜24日に新横浜スケートセンターで開催された
Friends on Ice 2014に参加しましたヾ(*´∀`*)ノ

気付けば、結局全5公演すべてに参加しました(^◇^;)
ありがたや…

細々したことは置いといて。(?)
とりあえず写真あっぷ〜*\(^o^)/*




新横には何度も行っていますが、
スケートセンターは初(*^ω^*)☆
新横は現自宅からも超近いので、コンペも各種アイスショーも新横でやってくれないかな…


プリンス@東伏見では一切できなかった打ち上げも、新横ならできる〜*\(^o^)/*



プリンスは煩悩の塊と化して、
今や楽しい思い出よりも緊張や不安に押し潰されそうだった辛い思い出ばかりが蘇るんだけど、
ふれタイのないフレンズは、心から楽しめますね(*ノ∀`*)♪

出演していない真央さん話に花が咲き?、
カザフに帰りたい…とカザフに思いを馳せたり(※2人共エア参加)、
そこは真央さんの場所(♯`∧´)と嫉妬したり。
かっこいい…辛い…とか、思いを共有していたあのかけがえのない時間〜ヽ(;▽;)ノ
今年の夏の思い出は(むしろ今年一年の思い出と言って良い)、
間違いなくプリンスとフレンズ。
同じテンションで参加できた某さんには本当に感謝です(≧ω≦`)
ありがとうございました〜(゚◇゚*)
これからもよろしくお願いします(゚◇゚*)
(きっとこれからもたくさん何かあるはずっ!)



くだらぬ騒動や、歌子先生のお話を聞いたりして、
現役続行にこだわっていた私も考えが変わりました。
そこまでこだわっていたつもりはなく、
きみが幸せならばそれでいいの、と思っていたけど、
その思いが改めて強くなった。


氷の上とは思えない程キレッキレのダンスを見ると、
彼が一番輝くのは真っ白なリンクの上と思うのは勿体無いなと思うようになった。
ショーに限ったことで無く、もしかしたら氷の上でもない、
どこか違った場所で、もっともっと輝く可能性があるのではないかと思った。
だから、色んな事をしてほしいなと。
思う存分ドロンして休養を満喫して欲しい。

でも、やっぱり氷上の大ちゃんをまた見たいと思うので、
待ってるよという思いがどうか伝わっていますように。
どんな道を歩むか分からないけど、待っている人がいるという事は励みにもなり得ると思うので、
そんな思いが伝わっていますように。


とても幸せな3日間でした。
幸せでした。ありがとう。



そういえば、ジャンボリーの記事を完成させていなかった…
でももう写真を探し出すのが大変(´ー`)


北海道という字に釣られてお店に入って、こちらを購入。
店員さんの話し方がどうも北海道出身のような気がして、
北海道好きなんです〜とか言ってみたら、
やっぱり北海道の方だった。
てか、このお店、なんとなく覚えがあるので聞いてみたら、
これまたやっぱりCUEさんと関係があった。

北海道好きの私に合わないはずがない(ΦωΦ*)(原料のほとんどが道産)と思い
買ってみました。
ママの煮込む具がフキそれだけ、のフキですよ。←


それにしてもドロンするか悩むー*\(^o^)/*


Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR